unagi-ya

Do not regret the road where I have walked.
2017 11 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - - -
決別
今日ここに書くのは私のリアルでそれも仕事上で起こった上司同士の争いの話です。
私が働いている会社の上司2人はまったく違ったたタイプの性格を持ち合わせています。上司Aは辛抱強く本当に部下のことを思い、周りに気を配ってくれる。
上司Bは仕事はできない、でも自分の要求だけを通そうとする、そしてなおかつ部下のことなんてどうでもいい。まったく違ったタイプの二人がとうとう4年目にしてぶつかってしまいました。それもこれも、上司Bの自己中心的な考えがめったに怒ることのない上司Aを切れさせてしまったのです。上司Aは上司Bに選択を与えもうこれ以上の事業を一緒に提携していくことはどう考えても無理と会社ごともって出て行くか、それとも上司Bの請け負っている仕事だけ持って出て行くか、二者択一でした。会議の時に思いつきで口走ってしまったことでまさかこんな大きなことになるとはまったく思っていなかったらしく、どうしていいのか自分でもまったくわからないような状況になっている様子。どちらを選んでも上司Bには地獄しか待っていません。私もあんまりのんきに考えていられるような状況にはないのですが・・・・・この先どうなるのやら・・・・・・
ITATATA; - comments(0) - trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - - - -
コメント
コメントする
 



この記事のトラックバックURL
http://unagi-ya.jugem.jp/trackback/146
トラックバック

メロメロパーク






SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
PROFILE